【2019年12月15日(日)】動く!ために“何もしない”ワークショップ

 

毎日充実しているはずなのに、何かが足りない…!!

そろそろ、すこし一休みする時間が必要な気がする。

年末年始に自分を振り返っているのに、毎年やるやる詐欺に終わる。

 

そんな方々へ。

 

年末年始の忙しなくなりがちな日々の中、

一旦、本気で一時停止してから、

2020年への心を整える4時間のワークショップのご案内です。

 

 

日常生活の中で、“何もしない”時間、ありますか…?

 

他者との関わりはもちろんのこと、

スマートフォンやパソコンといった情報源からも離れて、

心穏やかに過ごすひと時。

 

なんだか時間が無駄になるような気がしてしまって、

“何もしない”時間を作るのは、とっても勇気がいる行動。

 

マインドフルネスが流行っている昨今、

「必要な気はする」けれど、

実現するのはなかなか難しいのではないでしょうか…?

 

私自身、動く!ために“何もしない”という感覚を掴むまで、

とても長い時間がかかりました。

 

ただ、“何もしない”でダラダラと過ごすのではなく、

次の行動へ移すために、効果的に穏やかな時間を過ごす。

 

2017年の9月にカラフルノート®という独自手法を生み出してからの2年間、

200人以上のクライアントさんたちと共に、

カラフルノート®のセッションの中でも、

 

何も考えず、ただ描く

 

という時間を取り入れています。

 

 

セッション中の1時間に満たない時間でも、

“何もしない”という感覚を掴んでいったクライアントさんたちは、

大きくご自身を変えていきました。

 

・うまく行かなかった転職活動がトントン拍子で進む

・母子で移住を決意して、自分たちに合った生活を開始、仕事も見つかる

・趣味だった刺繍を仕事に変えて、個展やチラシ作成など勢力的に活動を展開

・ずっと片付いていなかった部屋が少しずつ綺麗になり、夫とデートする余裕が生まれる

・理想の家を見つけて購入

・あっさり彼氏ができて、結婚も決まった

 

などなど…!

 

人生が大きく変わった方が何人もいらっしゃいます。

(セッションの効果には個人差がございます。)

 

ただ、いたずらに“何もしない”時間を過ごすのではなく、

「動く!」ための道筋をふわっと紛れ込ませながら、

その先を一旦忘れて、“何もしない”という空白の時間を生み出す。

 

その塩梅がなかなか難しいのです。

 

そこで!!

今回、動くための道筋を作る係は私がやります。

皆さんは、安心して“何もしない”時間をお過ごしください◎

 

 

 

ワークショップの前半2時間は、

時間を贅沢に使って、

しっかりと“何もしない”感覚を掴んで頂く時間。

 

後半の2時間は墨と筆を使いながら、

手や身体を動かしていき、

他者の力もお借りしながら、

じわじわと動き出していく…!

 

このワークショップはあくまで、

動く!ために“何もしない”時間。

 

年末年始の忙しなくなりがちな日々の中、

日常から本気で離れて自分を取り戻し、

健やかな2020年に向けて動き出す。

 

そんな時間をご提供いたします。

 

 

動く!ために“何もしない”ワークショップ

Experience the colors of empty

日時:2019年12月15日(日)13:30-17:30(4時間)

定員:5名様

場所:東京神楽坂のレンタルスペース

*お申し込みの方に詳細をご連絡差し上げます。

価格:8,000円+税(4時間)/12月以降のお申込み

 

*定員を超えた場合、キャンセル待ちにて承ります。

*ワークショップの性質上、お子様は信頼できる方にお預けしてご参加ください。

 

<<お申し込みの流れ>>

(1)お申し込みフォームよりお申し込みください。

(2)1週間以内にお支払いをお願いいたします。

(3)入金確認後、お申込み確定となります。

(4)当日、スマートフォンの電源をOFFにして会場にお越しください。

 

 

どうして、“何もしない”時間が「動く!」ために必要なのか?

 

お金をかけて、相談にいらっしゃるクライアントさんは、

 

本気で困っている!

自分を変えたい!!

 

と、強く感じている方々。

 

当然、自分自身でもものすごくいろんなことを

考え尽くしてから私の元へいらっしゃるのです。

 

様々な本を読んだり、

インターネットで自分に合う仕事を探したり、

多くの人にアドバイスを求めたり…!

 

でも、たった一つやっていないことがあります。

それは、“何もしない”時間を取ること。

 

真面目に一生懸命、自分と向き合うあまり、

やることをどんどん増やしていき、

新しいことをどんどん取り入れていくのですが、

“何か”が足りない気がする。

 

そして、その“何か”を探し求めて彷徨ってしまう。

 

足りていないのは“何もしない”時間です。

 

だから、私は多くのクライアントさんへ、こうお伝えしています。

 

一度、しっかりと休んでみてください。

“何もしない”時間”は不安かも知れませんが必要な時間です。

 

・なんだかモヤモヤしていて、いまいち突き抜けられない。。。。

・自分を活かせていない気がする

・やりたいことはやっているし、そこそこ充実しているはずなのに満たされない

・漠然とこのままじゃダメ!!と感じるけれど、何を変えたらいいのかわからない

・どんなに努力して頑張っていていても、自分に自信が持てなくて辛い

 

こんな時は、

 

 “何もしない”という時間が足りていないのです。

 

そして、 “何もしない”時間をしっかりと味わった後、

大切なのは日常生活の中で行動していくこと。

小さな行動の積み重ねが大きな変化を生み出します。

 

そこで、今回は、“何もしない”時間をしっかりととった後、

2020年に向けて、行動していくステップをしっかりと踏んでいく

ワークショップをご用意しました。

 

 

 

動く!ために“何もしない”ワークショップ

Experience the colors of empty

日時:2019年12月15日(日)13:30-17:30(4時間)

定員:5名様

場所:東京神楽坂のレンタルスペース

*お申し込みの方に詳細をご連絡差し上げます。

価格:早割7,000円+税(4時間)/11月末までのお申込み

   8,000円+税(4時間)/12月以降のお申込み

(参考価格10,000円+税  グループ講座/2.5時間)

*定員を超えた場合、キャンセル待ちにて承ります。

*ワークショップの性質上、お子様は信頼できる方にお預けしてご参加ください。

 

<<お申し込みの流れ>>

(1)お申し込みフォームよりお申し込みください。

(2)1週間以内にお支払いをお願いいたします。

(3)入金確認後、お申込み確定となります。

(4)当日、スマートフォンの電源をOFFにして会場にお越しください。


石島小夏プロフィール

1984年、栃木県益子町に陶芸家の娘として生まれる。芸術家の柔軟な発想と学校などの規律や枠組みの間で揺れ動き、ノートに思いを描き出すことで自分を見出す。慶應義塾大学経済学部卒業後、ベンチャー企業や外資メーカーにて、10年間接客販売業に従事し、2,000人以上の顧客様と関わる。一方、会社という枠組みを飛び越えて自由に働きたいという想いを抑え切れなくなり、起業を決意。2017年、自身のノート歴と接客経験を活かし「カラフルノート®️」という独自手法を考案し、個人向けのコーチングを事業化する。サービス開始後、半年で全国へ出向き、約100名の方へワークショップや講座、個人セッションを行う。2018年、ベンチャー企業や一部上場企業、多国籍企業にて、相互理解研修の講師を務める。常識や先入観に囚われず、人間らしい一面を重視したチームビルディングの支援を行う。